POPcorn

ネタバレ一切なしで作品の良さを伝えます。

JBL GO2

Bluetoothスピーカーは必要なのか。

先日、休日を友人と過ごした。

その際、お互い知らない間にSpotifyを始めていたということで、最近仕入れた旬の音楽情報なんかを交換していた。

ちょっと海でも見に行かないかということでお台場へ移動し、レインボーブリッジを眺めながらビール片手に音楽談義をすることに。

f:id:tbgon0:20180924213509j:plain

天下のiPhoneXでも屋外で

鳴らすとなると音が弱い。

BBQだったら紙コップやなんかを駆使して音圧を出したかもしれないが、あいにく何も持ち合わせていなかった。

仕方なくメガネケースにiPhoneXを格納し、102%くらいまで音量を拡張して音楽を聴いていた。

ふと思ったのだ。

「軽くて小さいBluetoothスピーカーが欲しい」

ビールを飲み終えるや否や新宿へ舞い戻りビックロでスピーカーを物色。

間違いなく鳴る一品を購入した。

f:id:tbgon0:20180924214226j:plain

こちら。JBL GO2だ。

お値段¥3,700とダントツのコスパを誇る。

これよりも高価なスピーカーは数多くあったが、音質で勝るものは少なかった。

大きい、重い、高い、、、各々の理由で脱落していき、GO2だけは購買意欲をくすぐり続けた。

かなりシンプルなこの見た目でかなりの音量、かなりの低音を鳴らす。

友人と音楽談義に花を咲かせるにも、BBQのBGMにするにもうってつけなのではないだろうか。

電源ON/OFF時、ペアリング時にはおなじみのJBLサウンドが鳴る。

ペアリングも問題なく機能し、途切れることもない。

当初想定していたよりも少しだけ重いが、低音を鳴らすには仕方ないと割り切った。

しかもGO2より軽い商品はビックロには陳列されていなかった。

ちょうどiPhoneと同じくらいの重さだ。

あまりアウトドアな人間ではないが、外で音楽を聴きたいと思うこともある。

多少荒い使い方をしても壊れないだろう、タフな商品だ。

宣伝文句によると水に沈めても壊れないらしい。

ポケットに入る大きさなので、ちょっと公園まで散歩しがてら音楽を聴きつつお酒を飲んだりするのにもちょうど良いのではないだろうか。 

しかし、何の気なしに訪れたお台場はとてもいい環境だった。

たまたま久しぶりの夏日でまさに海、まさにビールという気候だ。

加えて音楽。嗜好の休日であった。

f:id:tbgon0:20180924215223j:plain

ゆりかもめとかいう初乗りがやたら高くて可愛い鉄道に乗るのも、たまには悪くない。

もう夏は終わるが、次の夏が待ち遠しくなる買い物をした。

もっと音楽を聴こう。