POPcorn

ネタバレ一切なしで作品の良さを伝えます。

Every Day

Every Dayを鑑賞しました!

日本未公開なので知らない方も多いのではないでしょうか。

主演はアンガーリー・ライス。スパイダーマンホームカミングに出演していました。

é¢é£ç»å

彼女が可愛すぎて視聴必至との意見多数です。

17歳という若さですが、その割にきわどい演出の映画でした。

同じくスパイダーマンに出演していたネッド役ジェイコブ・バタロンも出演しています。

アンガーリー演じるリアノンはある日、ボーイフレンドと出かけます。

いつもと様子の違う彼との1日を楽しく過ごした後、別の見知らぬ男性から声を掛けられます。なんと、あの日の彼は別人格で、その別人格は毎日別の人間に憑依して生きている存在だったのです。

とても説明が難しいですが、実際は全く難しくない設定です。

クラウド意識って感じですかね。なんだか未来を感じました。

その人格はAと名乗り、リアノンとの関係を深めていきます。

シナリオアウトラインは「クラウド彼氏と私の関係」です。

そんなふたりの関係はうまく続いていくのでしょうか…。

ここが好き
設定自体がかなり未来を感じさせますが、劇中でも「イマドキ」な演出が多いです。
電話番号を知っているからこそ体が変わっても彼女に連絡を取ることができるし、Aは毎日違うケータイからinstaにアクセスし、日々の様子をポストしているのです。
また、体が入れ替わる0時0分に備えて11時と11時半にアラームをセットするのですが、Siriを使ってセットします。
そんな細かい描写も含め、かなり「イマドキ」な映画です。
「人は見た目で判断できない」とか「中身が大事」などとは言いますが、こうなるともう中身しか見ようがありません。
中身は知ってるけと外見は知らない人とのスキンシップはどんな感覚なんでしょうか。
たとえばReady Player Oneもそうすが、近年のSNSやオンラインゲームはアバターやアイコンという「可変」な視覚情報を持ってどこかのだれかとコミュニケーションをとります。特にオンライン上では人は世間体等を気にせず済むのでありのままの自分で接することができます。
そうして気の合う仲間を見つけ、例えばオフ会をしてとんでもなく醜い見た目だと分かったらどう思うでしょうか。きっとどんな見た目でもやっぱり話は合うし、一緒にいれば楽しいのだと思います。不思議ですね。
そんな空想を繰り広げられる面白い作品です。
キーワードは「Hey, Siri」。いや、全然内容には関係ないですけど。
彼氏彼女の見た目が好みじゃないあなた!
そして恋愛はもっぱら顔から入るというあなた!
この映画を見て考えを改めてください。