POPcorn

ネタバレ一切なしで作品の良さを伝えます。

ワイルド 私の中の獣

原題:WILD

いやあ、非常に興味深い作品でした…。

変態系ドイツ映画ですが、かなり問題作です(いい意味で)。

まずポスターが興味深すぎますよ。いや、テーマが興味深すぎますよ。

ãã¯ã¤ã«ã ç§ã®ä¸­ã®ç£ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

劇中でもかなりきわどいシーンが続きます。

トップレスもありますので視聴の際はご注意を。

シナリオアウトラインは「狼を愛した」です。

æ ç»ãã¯ã¤ã«ã ãããã®ä¸­ã®ç£ã ©2014 Heimatfilm GmbH + Co KG

一人寂しい生活を送るヒロイン:アニア。

内気で自己主張が苦手。コミュ障で恋愛も下手くそ。

そんな彼女がかなりワイルドに変貌をとげます。

例えるならば…、現代版欧米版もののけ姫でしょうか。

かなりセクシーなもののけ姫ですね。

彼女がどうしようもなく狼に惹かれる理由はなんなのか。

ここが好き

最近はリアルな動物をCGで作ってしまうことができる時代ですが、

この映画では本物の狼を使っています。

つまり、あのシーンもあのシーンも本物の狼です。

って思いながら見ると、興味深いです。

 

しかし、テンポは悪く、そうきたか…という展開です。

かなり暇な時に気長に一人で見るべき作品ですね。

キーワードは「変態」。

多くの人が共感できる性癖ではないでしょう。

こういう人もいるのかなあと半信半疑で視野を広げたい方。

ぜひ!笑