POPcorn

ネタバレ一切なしで作品の良さを伝えます。

PET 檻の中の乙女

PET 檻の中の乙女(原題:PET A LOVE STORY)を鑑賞した。

知っている人は少ないのではないだろうか。

かなり衝撃的な作品だった。サイコホラーです。

血の気の多い場面もあるので注意!

 

ドミニク・モハナン演じる主人公セスは動物保護センターで働く冴えない青年(中年?)。ある日、高校時代の後輩で人気者だったホリー。

ãããã 檻ã®ä¸­ã®ä¹å¥³ãã»ã¹ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

ãããã 檻ã®ä¸­ã®ä¹å¥³ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

彼女との再開に運命的な何かを感じてしまうセス。

ネットストーキング、ストーキングを繰り返し、思い高まり誘拐、監禁してしまう。

シナリオのアウトラインは「運命の再開で壊れてしまうセスの人生」です。

 

ここが好き

精神的な二人の攻防が見ものですが、日常の描き方も特徴的です。

特にセスの日常。かなり猟奇的な生活を送っているにもかかわらず日常の場面が詳細に描かれます。

特に歯磨きのシーンが印象に残りました。何度か出てくるので気にして見てみてください。

 

あと、個人的に本国のポスターの方が断然好きです。

é¢é£ç»å

 

キーワードは「真実の愛とは…」です。

原題サブタイトルがA LOVE STORYというのもいいですね。

ペットを飼っているみなさま、ぜひ。